スポンサーサイト

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015.06.21



これ、文字盤の裏側なんです。
明治時代から何度も修理され、そのたび修理した時計店の名前、
持ち主のサインがしてあります。
何人もの人の手に渡り、今ここで時を刻んでいるリアルさを感じ
身震いしました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。